3つの下心?!なんでFAAP・アンリミ特典に「個別サポート」付けてるの?

目安時間10分

前回のブログで

「アフィリエイトのパソコン買替オススメは?バックアップが大事!」

という話をさせてもらいました。

 

 

あんな感じで

アフィリエイトの質問・ご相談は

 

「りあこ特典★個別サポート」として

1年間無料でメールサポートをお受けしているんですね。

(サポートの申し込み方法は、当記事の後半でお話しします)

 

前回のブログを読んだ方はわかると思いますが

 

無料のサポートとはいえ

決してテキトーにメールを送っているのではなく

けっこうガッツリ返信していますよね?

 

 

なぜ、私が

教材の特典で「個別サポート」を

お引き受けしているかというと

 

じつは【3つの下心】があるんですね…!

 

 

りあこが個別サポートを引き受ける「3つの下心」とは?

私が個別サポートをお引き受けする理由は

 

「自分の勉強になるから」

「お役に立てるのが嬉しいから」

 

・・・もありますが

 

当然、私にも

「下心・メリット・得すること」

があるんですよ?

 

 

 

【りあこの下心1】記事を書きやすい、伝えやすい!

まずは、コチラ!

 

りあこさんが私の質問に対して的確に、

しかもかなり具体的なメールをあんなに素早く作れることに驚いています。
そのあとの内緒話メールもパパッと作ってしまえるんですね!

 

 

何もないところから
1から記事を組み立てるより

 

具体的にご質問をいただいて
「お返事」のカタチの方が

 

記事を書きやすい、

伝えやすかったりするものなんですね^^

 

 

今回のブログ記事もメルマガも

 

「相談者さまに送ったメールが下地にある」

からこそ、スグに作れるものなんですよ。

 

 

これが1から

まっさらなところから記事を書くとなると

 

リサーチしたり

下準備だったり

勉強・情報収集したり

記事の構成を練ったり…

 

けっこうな時間・労力がかかるものです。

 

 

でも、サポートを通して

回答したベース(下地)があれば

パパっと、ブログに記事化できるのです。

 

 

1から記事を書くより

ずっと「楽・時短・カンタン」なんですね!

 

 

【りあこの下心2】テーマ・ネタ集めがいらなくなる!

 

先日も、読者さんから

「情報商材は売れる気がしない」

というお声をいただいて

 

早速、こんな記事を書いてみたのですが

→【だから売れるの~】情報商材アフィリエイトは怪しい?売れない?

 

 

「何を知りたいのかな?」

「どう話したら伝わるかな?」

 

お顔は見たことがなくても

画面の向こうにいる読者さんと

1対1でお話している感覚でブログを書く方が

 

伝えるイメージもわきやすいし

ずっと楽に書けるんですよね~

 

また、読者さんからいただく

「疑問・悩み・不安」というのは

他にも求めている人がいるものなんですね。

 

質問メールをいただけるようになると

頑張ってリサーチしなくても

自然と、ネタ・テーマが集まってきます。

 

私みたいなめんどくさがり屋には

かなりありがたい。(笑)

 

 

アンリミ3章に詳しく書かれていますが
「読者さんから質問・コメントいただけること」

 

これ、

情報発信者側にとっては

すごく大切なことですし

ありがたいことだったりするんですね。

 

 

読者さんの声=「完全オリジナルコンテンツ」です☆

もう1つの「下心」と言えば・・・

 

何が決め手となってご購入しましたか?:

アンリミの内容よりはりあこさんのサポートがあることが決め手でした。

 

何が決め手となってご購入しましたか?:

りあこさんの暖かいメッセージが返ってきて感動し、りあこさんにフォローもしていただけるなら、頑張れそう!と思い、購入しました。

 

「りあこの特別プレゼント」に期待していることがあればお聞かせください:

子育てをしながら自宅起業をされている先輩ママの目線での情報や、サポートを期待しています!これから遠慮なく相談させていただこうと思っていますので、ぜひよろしくお願いいたします。

 

 

そりゃあもう、

 

情報商材の特典に

個別サポートを付けた方が

圧倒的に売れやすいから!

 

・・・も当然ありますが(笑)

 

 

読者さん・ご購入者様から

いただくお声・ご感想というのは

 

「自分の言葉」で書かれた

『完全オリジナルコンテンツ』

 

ここがポイントなんですね!

 

 

【りあこの下心3】読者さんの声が読者さんを動かす!

 

読者さんがご自分の意思で

伝える言葉というのは

 

心こもった温かいコメントだったり

一生懸命な日々をお伝えくださったり

いくら悩んでも解決できないことだったり

熱い想いをストレートにお書き添えくださったり…

 

 

「読者さんのメッセージを読む」

別の読者さんの心を動かしたりするんです。

 

 

・・・そう、

あなたのことですよ。

 

 

同じ立場・立ち位置の

読者さんの声を読むことで

 

あなたの

参考になったり

癒しになったり

安心したりしませんか?

 

「自分にもできるかも…」

「私もやってみたい!」

 

勇気づけられたり

背中を押してもらえたりしませんか?

 

 

私が一生懸命

『集客・セールス』しなくても

 

読者さんの声が、自然と

大切な役割を引き受けてくださっているんです。

 

 

当然、SEOにも効果的です。

また、オリジナルコンテンツの重要性は

SEOをかじった人なら誰でもわかりますよね?

 

グーグル先生は

重複コンテンツの評価を下げる一方で

「よく読まれるオリジナルコンテンツ」は

高く評価してくれますよね?

 

(ネット検索で上位表示されやすくなりますよね)

 

 

なぜ、重複コンテンツが嫌われるのか?って

どこを切っても金太郎アメ

みたいな似たり寄ったりの記事・サイトじゃ

 

ぜんぜん面白くない上に

まったく役に立たないでしょ?

 

 

一方、読者さん・ご購入者様が

ご自身の意思で、自分の言葉で

書いてくださったご感想というのは

 

ブログ運営者にとっては、

「宝物のように嬉しいメール」であると同時に

 

この上ない「貴重なコンテンツにもなり得る」のです。

 

 

りあこ特典「1対1個別サポート」絶賛受付中です☆

・・・というわけで、

 

りあこ特典「1対1個別サポート」の対象者様は

どうぞ遠慮なく、ガシガシお使いいただけますと幸いです♪

 

 

現在、個別サポート特典をお付けしている教材は

ほったらかしブログで収入を得たい人向け!
「アドセンスブログ外注化マニュアル」

読者さんとの関係を大切にしながら
「長く安定した収入を得る王道スタイル」

 

こちらの2つです!

 

 

「FAAP」を参考に1から作った

外注化ブログはこちらで実践報告していますし

 

りあこブログ や 保育園ブログ は

「アンリミ」をベースに運営しています。

 

 

どうしたら読者さんから信頼してもらえて

コメント・メッセージをいただけるようになるのか?

 

熱い共感・親しみを感じてもらえるのか?

 

 

もし、あなたが

お客様・読者さんとの関係を大切にした

『人に喜ばれながら収入を得る仕事』を目指したいなら

 

アンリミ(アンリミテッド・アフィリエイトNEO)が、きっと役立つはずです。

 

 

 

「りあこアンリミ特典★内緒話ルーム」で

今日のテーマを掘り下げてみました!

 

→「読者さんから質問メールが来ない」見極め4つのポイント!

家でできる仕事,主婦

りあこ実践中のアフィリエイト教材をご紹介します!

アドセンス外注化教材・FAAP

FAAP,感想,特典

ほったらかしブログで月10万

1日中家事育児仕事に追われ「座るヒマさえない働くお母さん」にこそ手にとってもらいたい、まさに「時短と手抜き」を極めたアフィリエイト教材です!

アフィリエイトの王道教材・アンリミNEO

アンリミ,レビュー,りあこ特典

スキルと収入を伸ばしたい

『人に喜ばれながら収入を得る仕事』
お客様・読者さんとの関係を大切にしながら収入を得たい、長く安定したビジネスを作りたい人向きです!

楽天アフィリエイト教材・楽press

楽press,楽天アフィリエイト

楽しく♪息抜き♪スキマ時間

自分が買ったもの、今ほしいもの、好きなブランド…
おしゃべり感覚でブログが書けてお小遣いUP☆
試しに1人で気楽にやってみたいならコレ!

 


アフィリエイト教材の選び方,アンリミ,FAAP,楽press

 CHECK! → 3つのアフィリエイトの違いは?私にピッタリなのはどれ?

 

 CHECK! → そもそもアフィリエイトって何なの?と思ったあなたはコチラ!

この記事に関連する記事一覧

「これ以上ムリ!」なママ向き
【私の知らない自分】が丸見えに!
保育園ママ起業の専門メルマガ
アーカイブ

→ すべてのブログ記事一覧はこちら

→ ブログを書くのが辛いあなたへ
(疲れてしまった、落ち込んでいる方は読んでみてください)

 最近の投稿
カテゴリー
ココから検索できますよ
ライバル不在ガラ空きキーワードの例

ページの先頭へ