【鬼のクジ引き】働くママ、どうせ役員やるなら「保育園」から!

目安時間17分

りあこです。

今日は「役員」の話。

 

  • 保育園なら「保護者会
  • 小学校なら「PTA
  • 中学・高校なら「子どもの部活の役員
  • 地域なら「自治会婦人会子ども会
  • マンションにお住まいの方なら「理事会

などなど

 

共働き働くママが多い今もなお

誰もが避けては通れない

日本のお母さんの見えないお仕事

 

それが

THE・役員!

 

わたし自身、

→今年りあこはW役員です(保育園保護者会会長&PTA執行部会計)

えらくハードな状態に陥ってますし

 

個人的には

「保育園ママの起業メルマガ」を発行してたりもするので

 

役員についてはホント

色々思うところがあるんですが

 

現場の実態をリアルに見聞きするとね…

 

私、個人の考えとしては

働くママでも、どうせ役員やることになるのだから「保育園の役員」は経験しといた方がいいんじゃない?

という結論に。

 

 

役員やったことないとイメージわかないよね?

といっても・・・

 

小さなお子さんのママとか

まだ役員やったことない人だと

「役員」のイメージわかないですよね?

 

特に、小学校のPTA。

 

「大変とは聞くけど、一体どんな感じなんだろう…」

 

PTA役員の仕事ってどんな感じなのか

自分の体験を踏まえてお話してみます。

 

 

PTA「委員会決め・役職決め」とは?

小学校の役員といえば「PTA」。

 

日本におけるPTA(ピーティーエー、英語: Parent-Teacher Association)とは、各学校で組織された、保護者と教職員(児童を含まない)による社会教育関係団体のことである。

ウィキペディアより引用

 

別に、役員を引き受けるにあたって

契約書があるわけでも法律で義務付けられているわけでもない。

 

ただ、実態として

PTAに保護者が関わるのは

ほぼ「強制」だったりする、ということ。

 

んじゃ、どんな活動をするのか?というと

 

(※以下は、うちの小学校の一例です)

 

PTAには「委員会」があって
委員会ごとに活動するんですね。

 

で、役員の仕事って任期1年が多いのですが

4月にスタートするわけじゃないんです。

 

「前年12月」には

新年度の委員会決め役職決めします。

 

役職っていうのは

  • 委員長
  • 副委員長
  • 書記・会計 など

 

PTA委員メンバーを

取りまとめるポジションのこと。

 

みんなやりたがらないので
役職決めは「お通夜」のように静まり返り
最終的に「クジ引き」→「ギャー」となることも多い(^^;

 

年が明けて「1月」には
新年度の準備・打ち合わせが始まります。

 

新役員とはいえ
4月よりずっと前から活動がスタートしているんですね。

 

余談ですが、うちの学校には
「子ども1人につき1回は引き受ける」
というPTA謎のルールがあるので

 

3人子育て中のママなら、3回役員をやります。

 

 

PTA本部役員→鬼のクジ引きで「泣き崩れる」人も

さらに話を進めると

 

私は今年
PTAの本部(執行部)なんですが

 

本部役員なら

10月→次年度の役員候補探し
11月→本部役員決定

 

万一、見つからなかったら

一般のPTA役員さんの中から
「鬼のクジ引き」で決定します。

 

「鬼って大げさな…」
と思うかもですが

 

当たりをひいて「その場で泣き崩れた」方もいますよ。

 

 

というのもね?

 

本部役員の活動って

キホン「毎月2回」夜の会議出席があって

 

さらに

  • イベントの打ち合わせ
  • イベントの買い出し
  • イベント前日準備
  • イベント当日のお手伝い
  • 資料作成・配布
  • 会議の準備
  • 集金業務のお手伝い…

 

平日の日中
平日の夜間
休日を問わず

 

じつに、バラエティに富んだ出番が待ち構えているんです(笑)

(私も昨年度の活動報告を見てたまげましたw)

 

 

なので・・・

 

 

フルタイムで働いていたり
小さなお子さんを抱えていたり
旦那さんが単身赴任のワンオペ育児中だったり

 

あるいは

 

持病があったり
介護をされていたり
シングルマザーだったり

 

生きているので精一杯なのに,PTA
という状況の方にとっては

 

PTA本部役員なんて

とても無理だしとても酷なことで

平等という名のクジ引きなんて論外だと思うんだけど

 

実態は「改革ではなく、とりあえず現状維持」だったりしますね。

 

 

子供の行事 < 役員の仕事

もちろん、今どきは
共働きの方が多いですからね。

 

本部役員も、専業主婦より
働いているパパ・ママが多いですし

 

「くれぐれも無理しなくていいからね」
という配慮・言葉があるので

私も安心して引き受けていたりするわけです。

 

とはいえ。

 

普通の働くお母さんにとっては

役職なしのPTA役員でも
「相当なプレッシャー」を感じているんですよね。

 

というのも

 

そもそも学校の行事自体
平日の昼間」が多いわけです。

 

・授業参観
・個人面談
・発表会
・マラソン大会 などなど

 

一方、
役員の打ち合わせも

「平日の昼間に月1で集まる」

委員会もあるんですよね。

 

 

すると・・・

 

多くの働くお母さんは

子供の行事 < 役員の仕事

を選ぶんです。

 

なぜかと言えば

 

「あのお母さん、

授業参観には来てたのに
役員の仕事は休んでたよね…」

 

そう思われるのは不本意ということで

 

PTA役員の仕事は「有給」使って出てるよ
でもこれ以上仕事は休めないから「子どもの行事は行けない」よね…

これ、保育園出身のママさんから
よく聞く話なんですけどね

 

聞いててほんと切ないです。。。

 

 

やれる人がやればいいんじゃない?

こんなふうにPTAは
色んな問題を抱えてはいるものの

(※そもそも任意団体なのに強制参加はおかしい、とか)

 

大きな変化を遂げるには
「学校・地域・行政」の意向も絡んでくるため

変わるにはまだまだ時間がかかる。

 

となると・・・

 

やはり
「今の自分にできることをやる」
しかないわけです。

 

私も、大きなことはできないけれど
「今の自分にやれることをやればいい」
と思っているので

 

昨年、PTA執行部役員の話がきたときも
二つ返事で引き受けたんですね。

 

 

自由が効く仕事だからこそ

というのも

 

アフィリエイトみたいに

  • 納期なし!
  • 仕入れなし!
  • ノルマなし!
  • 顧客対応なし!

 

こういう仕事をしているとね?

 

 

ついでにいうと

  • いくらでも「自由が効く」
  • 座り仕事なので「疲れない」
  • 人間関係の「ストレスなし」
  • 自宅が職場だから「ついでに家事」もできる

 

・・・ようするに

 

今の私は自由で気楽なんです(笑)

 

 

こんな融通のきく仕事をしているがゆえ

 

PTA役員みたいに
「無償かつ負担の大きな仕事」くらい

 

他にいないなら…
私、やりますよ

という気持ちに自然となるんですね。

 

 

アフィリエイター=役員向き?

しかも、

アフィリエイターって
案外「役員向き」なんじゃない?

とも思うわけです。

 

平日の日中」に身動き取れるから「銀行・買い出しとかいつでも助っ人」できるし

そもそも自営業に「有給はない」ですからねw

 

パソコン本業だから「即戦力で重宝される」し

役員で引き継ぎされる書類・データは、「エクセル・ワード」など普通にパソコン使えることが大前提だったりします

 

学校や地域の現状・裏事情」など自然と色んな情報が入ってくるし

人付き合いが少ない分、役員間で入ってくる学校情報はめっちゃ参考になります

 

普段1人で家にこもってる分、役員の集まりは「気分転換」になる☆

ハードで大変な上の役職を受けている人ほど、ポジティブで温かい方が多いですね

 

記事ネタ・ヒント・気づき」が色々見つかるし

役員はみんな普通のお母さんですからね。会話の中で、ネタや使えるフレーズ、切り口が見つかって「これ使えるかも~♪」となってブログ・メルマガのネタに活かせます♪

 

 

こんなふうに自宅で働いているからこその役員を引き受けるメリット(旨味)もあったりするんですよね!

 

 

 

なんとかなるのは「つながり」があるから

 

・・・と、ここまで
小学校のPTAの話をしましたけど

 

 

ま、なんとかなります(笑)

 

 

現状が大変な方なら
周りの協力を得たり
助けてもらえばいいんです。

 

 

だ・か・ら・こ・そ。

 

 

小学校に上がって
見ず知らずの人たちと活動するより

 

やっぱり保育園とか地域とか
「つながりがある」人たちがいる方が

 

なにかと安心だな

って思いませんか?

 

 

まずは「保育園の役員」やってみては?

というわけで、

 

私・りあこ的にオススメの役員ルートは
「保育園の役員」からスタートしておくこと。

 

「これ、大事だなぁ…」

 

と、つくづく思います。

 

保育園って
送り迎えの時間帯が合わないと
なかなか他のママと会えないでしょう?

 

でも、保育園の役員になると
イベントや準備でママ同士が仲良くなれるし

 

子どもたちの話が聞けたり
小学校の情報が入ってきたり
他地域の話を知ることができたり

 

すごく心強いんですよね。

 

 

例えば、お子さんが乳児クラスとか小さい頃って
他のママと交流なくて寂しかったりしませんか?
(私はそうでした)

 

うちは、途中一度「引っ越し」で
保育園が変わってしまったので

 

1から人間関係を作らなきゃ、だったんです。

 

でも、役員を通じて
子ども&ママの顔・名前がつながって
仲良くなれたので、とても嬉しかったですよ(^^

 

「役員なんて私には荷が重い」
って感じるかもだけど

 

保育園の場合は
「みんな働いているのが大前提」なので
「お互い様」って感じなんですよね。

 

初めての役員としては
わりと気軽に参加できるわけです。

 

それに、ここで私が
お伝えしたPTA役員の話も

学校・地域によって状況・制度は全く違います

 

でも、保育園の役員やってると
「自然と情報が入ってくる」んですよね。

 

万一、小学校に上がったときに
PTAで「クジ引き委員長」になっても

 

まったくの未経験の人じゃ
「パニック」になるでしょうけど

 

保育園で役員を経験したことがあれば
それこそ「ま、なんとかなるか」と思えるはずですしね。

 

 

・・・というわけで

 

 

決して無理して役員を
引き受ける必要はないんですが

 

もし、あなたに「余裕がある」のなら。

 

役員を通じて「つながり」を作ってみるのは良いことですよ♪

 

役員の話、メルマガ読者さんからいただいた感想

その後、メルマガ読者さんから

保育園の役員の話についてこんなご感想をいただきまして…

 

わたしも今年は、少しは余裕ができるはず!(願望ですが)と思って少年野球の役員を引き受けてしまいました!
時間や気持ちに余裕ができて、子供たちのためになることができたら最高ですよね(^^)

 

役員お疲れ様です。
私も長女の保育園で役員やってますよ!
ちょうど妊娠中の入園で育休中で時間も使えるしな、と思って。で、私も結論「役員やって良かった派」です。
役員やってなかったらママ友ゼロですwww
保育園のママってお仕事も続けたくて預けてる方なので
基本仕事出来る人が多くて、気持ちよく役員のお仕事出来ました。ネットとかの変な情報に惑わされず、役員やれるならさっさと参加しちゃっと方が得(?!)ですねw

 

お!
ここにも積極派さんが…♪

 

自分から積極的に引き受けたことなら
役員の仕事も楽しめちゃいますよね(^^)

 

もちろん

  • 夜遅くまで働いてたり
  • 身体を壊していたり
  • 介護やってる人とか

 

今の生活をやりくりするだけで精一杯の人に、参加を強要したり同等に役割を押し付けるのは、個人的には賛同できないです。

 

役員なんてやれる人がやればいいじゃん。
やれる人が集まらないんだったら
そもそもやらなきゃいいじゃん。

 

・・・と私は思っている人なので。

 

そもそも
PTAも保護者会も「任意団体」ですからね。

 

なんの強制力も法的拘束力もない

「完全なボランティア」

 

実態が「ほぼ強制参加」になってるだけで

 

本来は

 

  • 加入するしないも
  • 参加するしないも
  • 何をやるかやらないかも

 

すべて自由に選んで自分たちで決めていくものですよ。

 

・・・ということを踏まえた上で

 

ママ同士で集まって

  • 何かを準備したり
  • 打ち合わせしたり
  • 子どものこと話したり
  • みんなで成長を見守ったり

って

 

今しか味わえない「幸せな時間」ですからね。

 

今年、役員をお引き受けになった方は
どうぞ「楽しんじゃったもん勝ち精神」

 

あまり気負わず頑張りすぎず
普段とは違う一年を楽しんでみてくださいね♪

3つの特典プレゼント
アーカイブ
カテゴリー
ココから検索できますよ

→ すべてのブログ記事一覧はこちら

→ ブログを続けるのが辛くなったあなたへ
(すっかり自信を無くして落ち込んでいる方に向けてお話ししました)

ブログに自信がない

りあこ個別サポートの詳細・感想

ページの先頭へ