ライターさんの記事「校正・修正」楽しい→やっぱアフィリエイトめんどくさい!笑

目安時間6分

外注さんに記事をお任せするようになって

何が1番感激したって

 

「ホントにこの単価でいいの?!」

ってくらい、一生懸命取り組んでくださること。

 

納品されてくる記事も

調べないとわからないことは

ちゃんと情報収集して書いてくれるし

 

毎日1記事ずつ、

定期的にコツコツ送っていただける。

 

ほんと、すごいなぁ、、、と。

 

 

もちろん、テーマによっては

常識的で

ありきたりで

読んでてつまらない記事もある。

 

子育てしたことがない人にとっては

育児ネタとか難しいに決まってる。笑

 

ジャンルがズレると

面白みもオリジナリティもない

「薄っぺらい記事」が納品されるのは

 

仕方のないことだったりするわけです。

 

 

基本的には「中身のない記事」でもOK

で、基本的にはね?

 

外注さんの記事は

「文字数足りててコピペ無し」なら

このまま検収すればオッケーだし

 

FAAPのノウハウ

すでにしっかり需要のあるキーワードを

狙って書いてもらっているので

 

ブログに投稿するときも

このまんま使っても良いのです。

 

 

あくまで、私は、ね?

 

薄っぺらい記事だった場合に

『 手を入れるのが好き 』みたいです。

 

 

薄っぺらい記事→逆に、伝えたいことが増える

外注さんの書いた記事を読みながら

 

「これじゃ常識的すぎるから、この切り口で…」

「それ言うなら、こっちも触れておいたほうが…」

「なるほど、それなら見出しはこう書き換えるか」

 

『中身のない記事』だとなおさら

伝えたいこと・新しい発想が増えていく。

 

 

ちょっと言い回しを変えたり

自分の体験談やアドバイスを入れてみたり

 

せっかく外注化したのにそれ、無駄な仕事じゃない?

 

って感じる人も多いと思うんだけどね。

 

 

でも、外注さんの記事を校正しながら

 

「私は、ブラッシュアップが、好きなんだ。」

 

ってことに気がついたんですね。

 

 

楽しい仕事は「自分でやりたい」

そういえば、振り返ってみると

 

ブログに上げたばかりの記事や

数年たった昔の記事とかも

 

ちょこちょこ手を入れては

修正・追記するのが好きだったりする。

 

 

事務で働いてたときも

社内マニュアルやお客様宛のプリントとか

何度も何度も読み返しては

 

表現1つにこだわったり、書き換えたりしていた。

 

 

好きなことなら楽しいから、負担にならない。

 

 

むしろ、外注さんの記事が

修正いらないほど良い出来のときは

ちょっと物足りなかったりね(笑)

 

 

Q.アフィリエイトで稼ぐために「楽しむコツ」は?A.1つずつ、少しずつ~♪

 

安い価格で仕事してくれる

外注さんが見つかったとしても

 

 

今後も、きっと

校正・修正の部分は

ぜんぶは外注化しないで、自分でもやるな。

 

と思ってましたが、訂正っ!!

 

 

追記:やっぱめんどくさくなってきた。笑

そうなんですよ・・・

 

めんどくさくなってきた・・・(笑)

 

 

やっぱり

「自分のブログ・サイト運営が優先」なので

 

どうしても

アドセンスブログの更新は

「後回し」になっちゃうんですよね。

 

 

最初の30記事は、

ほぼ毎日「1日1記事投稿」を守れていたのが

 

ココ数日、忙しくて

投稿ペースが「なか1日」空いてしまったり…

 

 

新しく記事を書くわけじゃないので

「記事の修正・ワードプレス投稿」なんて

自分でやれば1記事10分もかからないんだけど

 

その、10分が、もったいない。笑

 

 

結局、FAAPのノウハウ通り

全ての工程を外注化して

ほったらかし運営するのが1番!

って結論になりました。

 

アフィリエイトがめんどくさい人ほど

外注化、向いてますよ。(^^;

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
 りあこの外注アドセンスブログ実践記

ページの先頭へ