アドセンスブログ記事キーワードの決め方「コーヒー+火傷」←使えない

目安時間6分

りあこです。

 

先日、私うっかりお店で熱々のコーヒーをこぼして、腕を火傷しちゃったんです。

 

コーヒーで火傷,腕

 

皮はペロリンと剝けて
大きな水ぶくれもできちゃって

 

医者には

2週間経って自然治癒の見込みが無ければ手術だね

って言われ

 

やっちまった感
ハンパなくて・・・

 

これは・・・

 

アドセンスブログのネタにするしかないでしょ~!!

 

怪我も失敗も挫折も
『全部ネタ』に見えてしまうという

 

まるでお笑い芸人レベルの

アフィリエイターあるある

 

ああ、なんて、おそろしい…(笑)

 

 

日常のトラブルを記事にするコツは「キーワード選定」にあり!

でね?

 

なんで、こういった

日常のトラブル・事故みたいな話が
アドセンス記事テーマとして美味しいのかって

 

  • トラブル系の記事は検索する人が多い(アクセスが集まりやすい)
  • じっくり記事が読まれる(ブログの滞在時間が長くなる)
  • 解決するために複数の情報源を見て回る(検索上位に上がらなくても読まれやすい)
  • 実際に我が身に起きたことで完全オリジナル記事になる(SEO・グーグル先生の評価が高い)

などなど

 

ブログの評価が上がって、アクセスが増えて、広告収入につながりやすくなるから、ですよね。

 

じゃ、実際に起きたトラブルを
そのまんまブログに書けばアクセスが集まるか?というと

 

・・・そうじゃなかったですよね。

 

ただの日記では、ブログにアクセスは集まらないんです。

 

普段の出来事を
アドセンス記事にするには
ちょっとしたコツが必要でしたよね。

 

CHECK→りあこ音声解説動画★10分でわかるブロガーライフ術!

 

 

数字・データで裏付ける→「コーヒー 火傷」のキーワードは使えないな

たとえば、今回

コーヒーで火傷した件なのだから

 

すぐに思いつくキーワードとして

「コーヒー+火傷」になりそうでしょ?

 

でも、これ調べてみましたけど、狙うキーワードとしては使えないな、と判断。

 

火傷というキーワード自体「医療系キーワード」のため上がりづらいのもありますが、そもそもの検索需要が少ないことから、却下。

 

じゃ、火傷したお店の「店名+コーヒー」はどうかな

と思って、これも数値・データで調べてみたけど、やっぱりイマイチ。

 

 

ブログのキーワードを決める=「記事の方向性」を決めること

こんなふうに、ブログのキーワードを決めるって、

記事の方向性を決めることにつながっていくんですよね。

 

特に、記事タイトルで使うメインキーワード。

ここがズレると、どんなにブログで良い話をしても、まったく悲しいほどにアクセスが集まらない。

 

アドセンスブログは、キーワード選定が命!

 

この辺は、なんとなく勘で決めるのではなく、

すべて「FAAPキーワード選定マニュアル」を参考に

「数字・データの裏付け」をとって本気でアクセスを集めるために調べ尽くします!

 

なにせ、コチラも身体を張っているのでね…

 

 

キーワード選定を繰り返すと「記事の全体像」ができあがる!

今回のように、「コーヒーで火傷した」みたいに伝えたいことはあるけど、アドセンスで狙うキーワードとしては使えない時は

 

「これだ!」というキーワードが見つかるまで、私は、何度もやり直して探しますね。

 

キーワード選定,メモ

 

ボツになった単語・表現は、記事本文で使えるから、どんどんメモメモ。

 

ついでに、アイディア・伝えたいこと・参考サイトまで派生してどんどん出てくるからメモメモメモ・・・

 

こんなふうに、キーワード選定を繰り返すだけで、ざっくり記事の全体像が完成!

我が身に起きたことだから、ブログで話したいだけ話しまくって、ざっくり6000文字!

 

あー、満足!

これで私の右腕ちゃんも報われることでしょう。

 

最終的に、どんな切り口・キーワードを狙ってメモはどんなふうに活かしたのか?はコチラの特典2で教えますね♪

 

 

おまけ

火傷したところは、毎日、石鹸でしっかり洗ってください。

え・・・先生。石鹸で、ですか?汗

ボディーソープでもいいですよ。

 

 

先生、そこじゃない(T_T)

 

 

3つの特典プレゼント

りあこ,つぶやき

カテゴリー
アーカイブ
ココから検索できますよ

→ すべてのブログ記事一覧はこちら

→ ブログを続けるのが辛くなったあなたへ
(すっかり自信を無くして落ち込んでいる方に向けてお話ししました)

ブログに自信がない

りあこ個別サポートの詳細・感想

ページの先頭へ