それでも働きたい、日本のお母さんへ

目安時間5分

んで

 

日本のお母さん業

こんなに大変なんだ…

 

 

家事!

料理・皿洗い・洗濯干し&畳む・掃除・散らかしっぱなしの片付け等

 

育児!

寝不足もイライラも当たり前!子ども~旦那様にペットの後始末まで当然私の仕事です!

 

仕事!

取引先・お客様はもちろん職場の上司・同僚・お局様に気を遣いまくり改善案・アイディアは採用されず…

 

 

・・・コレだけじゃないよね?!(笑)

 

 

  • 保育園・幼稚園・学校(行事・提出物・連絡帳・宿題チェック…)
  • 保護者会・PTAの役員(ボランティアだけど実態は強制)
  • 子どもの習い事・塾(付き添い・送り迎え)
  • 地域の役割(ゴミ当番や自治体・婦人会など役員)
  • 親の世話(愚痴聞き・通院入院・介護・Wケア)などなど

 

「日本のお母さん業」=「各種大量の仕事を日々一方的に委任され続けるボランティア業」です。

 

だいたいね?

「1日の家事時間」だけ見ても

 

1日の家事時間の男女差

男性:19分

女性:2時間24分

 参考 総務省統計局-「平成28年社会生活基本調査」

 

7.5倍の格差ね?w

 

なんでこんなに忙しいんだーーーッ!!

(# ゚Д゚)

 

「やらなきゃいけない仕事」はもちろん

「勝手に任される役割」がとにかく多いし

 

「やって当たり前」

「できて当たり前」

プレッシャーや責任感は半端ないし

 

誰かにお願いできるものではなく

「あなたは母親でしょ。」

すべて1人でこなさなきゃいけない。

 

それも、同時進行で1人三役、四役と…

 

「ちょっと息抜き」しようものなら

世間やネットがココぞとばかりに炎上する始末。

 

 

そりゃあ・・・

 

 

 

ってなるのも当然でしょ?

 

 

よく頑張ってると思うよ、ほんと。

 

私たち、日本のお母さんは!

 

 

自宅起業、それはワンオペ育児の心強い味方

どうも、りあこです。

 

りあこ

 

私も子ども3人のお母さんですが

 

  • 実家やダンナさんには頼れない
  • 外で働きたくても子どもが病気の時にお願いできる人がいない
  • 病児保育に預けたらパート収入なんて吹っ飛ぶどころか赤字だし
  • そもそも病気や行事のたびに仕事休んだら、周りの目辛いし、いずれクビだよね…

 

どうすりゃいいの!

 

仕事と子育ての両立に、アタマを抱えてきた1人です。

 

ワンオペ育児の身でもチビさん3人子育てしながら働けたのは

自宅起業という道を進んだから。

 

 

このブログでは

小さなお子さんを抱えながらも

 

「働きたい」

「仕事をしたい」

「自分らしくありたい」

 

小さな望みを持ち明るく前に進む、日本のお母さんに向けてお話していきます。

 

りあこ

「これ以上ムリ!」なママ向き
家計,ゆとり,ブログ
このブログを書いている人・りあこ

りあこ

自宅起業サポーター・りあこ

3人娘のママ。5年以上、子育てしながら自宅で働いてきました。メルマガで「保育園ママのための自宅で1人起業する方法」を公開したところとても反響が大きく「やっぱ家で働けるって幸せなことだよね♪」と思う今日このごろ。

>>もう少しくわしい自己紹介はこちら

ライバル不在ガラ空きキーワードの例
家でできる仕事の始め方
りあこ愛用アフィリエイトの教科書
保育園ママ起業の専門メルマガ
 最近の投稿
カテゴリー
【私の知らない自分】が丸見えに!

ページの先頭へ